電車と徒歩でEXPASA富士川・双葉SAに挑む(日帰り旅行記)

この記事が公開される頃には、公式が公開している「パネル公開期間及びカード配布期間」は終了していると思われるので、ルート紹介の需要としては微妙なところかもしれませんが、これまで書いてきた流れもありますし、何より書きたいので書きます。

続きを読む →
生活試行:

一般道から車で徳光PAに挑む(1泊2日徳光旅行記)

大晦日がどうのこうの言ってましたが正直まだ終わってませんでした。旅行の予定は前からあったのに何故総括みたいなことをしていたのか若干謎ですね。

雑記録です。ルートの話とかそういうのは特にない。

続きを読む →
生活試行:

大晦日扱いでガルラジを振り返る

凄いどうでもいい話なんですけど、割と昔から日記が趣味です。万年筆もオリジナルのインクも使わずに、ただただ非公開のブログにお気持ちを投げつけるだけのものですが。思いついた時にやるだけなので、二ヶ月開いたり一日に複数書いたり二文字で終わったり一万字超えたりかなりムラがあって、そういう言葉の外側にも当時のテンションが保存されるのが面白かったりするんですよね。

誰にも見せることのない適当日記ですが、「この日だけはちゃんと書こうかな」みたいな日がそこそこにあります。自分の誕生日の前日だったり、他人の誕生日だったり命日だったり、後は大晦日とか。中途半端に振り返って途中で寝落ちて終わるんですけど。

「2019年はガルラジ」ですが、そんなガルラジ が10/25に順位発表という区切りを迎えます。ある意味で今日が大晦日なんですよ、適当を言っていますが。

普段ここに書いているのは日記というより与太話なわけですが、せっかくなので2019年大晦日とも言えるこの日にただただ長くまとまりのない文章を書いてみようとと思います。ガルラジの話です。終わりというか、区切りとして。面倒なくらい長くなったらいいなと願いつつ。

続きを読む →
生活試行:

ジャックが怖い

アルコールによる与太話推敲一切なし。

ガルラジのアカウントジャックが怖い。正直きれいに終わったしへらへら見ていられるかなって思っていたんですけど何か変な方向に侵食されていて怖い。

10/14、12時に岡崎によるジャックが始まりました。各々が適当に趣味の話のゲームやアニメやガチャや人生辛いをごたまぜにして話すTLに、突然彼女達の言葉が流れてきて、その近さに震えました。インターネット人格を使って適当を話していたら、同じライン上にやって来ていて、すごく怖かったです。いいねもRTも、もしかしたらRT先での言及も何もかもみられているのかもしれない。大丈夫かなと思いました。それでも普通にいつも通りの振る舞いをしてしまったので無意味な葛藤だったのですが。

続きを読む →
生活試行:

手取川一合と東京と月曜日の終わらせかた

私はこの文章を、私を救うために書いています。たとえそれが、誰かを傷つける文章であっても。みたいなことを書き出しに加えて全力でアクセル踏み込んで言いたいこと書き散らしてってのも浮かんだのですが、でもそのスタンスで進んでしまったら吉田さんと手取川さんの話に本当に何も言えなくなってしまう気がしたので、やめます。

というのを2-4に中途半端に書いてたんですけど、結局放置していまして。今日が最終回なら恥さらしの一興として、まとめておこうかなになりました。飽きたら消すだけのアレですね。とりあえず書いてたことを切り貼りしてそれっぽい何かを書くやつです。

2-4、実在性で殴ってくるなら、実在性で応えなきゃって。その為の生身だと思ったので。

続きを読む →
生活試行:

NEOPASA岡崎に自転車と徒歩で挑む(再: 0泊2日岡崎旅行記)

前回のようなルート記載メインじゃないです。ほとんど日記。あと多分書いてるタイミングがばらけてるので、時制がごちゃついている可能性があります。いつものことだとは思いますが。

性格上どうしても記録を残したいみたいなのがあり、かなり冗長になっています。内容も増えたり減ったりするかもしれません。ネタ程度にどうぞ。あと漢数字アラビア数字ごたまぜでごめんなさい。

続きを読む →
生活試行:

ガルラジ各キャラクターのBUMPイメージソング集

発端

上記記事に対戦を申し込みたくなったので、こっちはBUMP OF CHICKENで攻めていきたいと思います。BUMPにした理由については自分が好きであること、曲が多いこと、自分の観測範囲で有名なこと、です。

ガルラジリスナー多分BUMPの話通じる感がありそうなので絶対突っ込んでもらうぞの気持ちで書いていきます。なお横着して視聴リンク等はつけませんでした。Apple Musicとかなら確かどれもこれも聴けると思いますので是非。

続きを読む →
生活試行:

NEOPASA岡崎にバスと徒歩で挑む(0泊2日岡崎旅行記)

「車もない、レンタカー借りる選択肢もない、タクシーぶっ飛ばすお金もない、それでもガルラジチーム岡崎活動拠点NEOPASA岡崎に行きたいんだ」の気持ちで旅行をしてきました。あくまで一例であること、記録であること、何らかのルートを推奨する意図は全くないことを念頭に置いた上で楽しんでいただけると幸いです。

(なんでそんな前置きしてるのかというと「徒歩でNEOPASA侵入を禁止する文言は確認できなかった+歩道として歩ける部分は十分に確保されていたけどそれでも想定はしているのかな…?」というのが気になったのと、単に暑くて大変だったみたいなのがあるからです)

続きを読む →
生活試行:

Oculus GoのセットアップとUnity連携まで(mac)

無事アソシエイト申請が通りました、嬉しい。申請期間中に一回記事更新したところ直後に登録完了通知が来たのですが、何か関係があったりするんでしょうか。

先日のAmazon Primeデーで、うっかり手が滑ってVRゴーグルを買ってしまったりしました。ので勢いよく広告を貼ってみたいと思います。

せっかくなのでセットアップから自分の作ったコンテンツを放り込むまでのメモを残します。色々と大変だったので。

セットアップで詰まったこと

Oculus Goはモバイルのアプリとの連携が必要です。ダウンロードして指示にしたがって操作すれば特に困る部分はありません。本体を装着されるよう指示されたあたりで、本体側で操作チュートリアルが始まります。

このチュートリアルあたりで、「画面が表示されない」トラブルに見舞われました。電源ボタンを押せば音は鳴るが、画面が出ない。音の感じとしては装着してもスリープに入ってしまうような感じです。電源を切ろうとすれば画面は表示されるのですが、そこでキャンセルしても真っ暗に戻り、再起動しても症状は変わらず。

これについては本体内側、グラスの間にあるセンサが汚れていて誤動作しているのが原因のようです。布で軽く拭いたら直りました。初期不良かと思って焦りました。

セットアップ完了後は、開発者モードをアプリからオンにします。その際、紐づけているアカウントで「団体」を作るように誘導されるので、従って開発者の設定を行います。団体を作っておかないとこけます。

Unityで作ったデータを放り込む

Oculus GoはAndroidベースなので、感覚としては普通に.apkを作る形になります。必要なものは以下。

  • Andorid Studio(SDK toolsの差し替えが必要)
  • Java JDK(1.8.0_221で動作しました、下のバージョンだとビルドでこけるかも)
  • Unity 2018.4.4f1 (2017.2.0f3でもビルドなど可能ですが、専用Assetが必要になった時に弾かれる)

Android Studioはとりあえず普通にインストールします。ひととおり終わったら一度プロジェクトを閉じ、再度起動。

上記の画面からConfigure->SDK Managerを選択。

Android 7.1.1をクリックしてインストールします。

また、SDK Toolsタブをクリックして、Android SDK Toolsのバージョンを確認します。26になっている場合はOculusが対応していないらしいので、以下の手順で差し替えを行います。

  1. https://dl.google.com/android/repository/tools_r25.2.5-macosx.zip からバージョンを下げたSDK Toolsをダウンロード、解凍
  2. /Users/${user name}/ライブラリ/Android/sdkを開き、既に存在しているtoolsを移動orリネーム
  3. 1で入手したtoolsに差し替える

Windowsの方はWindows用のToolsになるようなので、適宜読み替えてください。その後再度Android Studioを立ち上げ、SDK Toolsのバージョンが下がっているかを確認します。

JDKについては、Oracleのページから入手します。最新版だと動かない、低いバージョンだと動かないなど多々あるようなのでこの後の手順を踏みながら、うまくいかない場合は変更してみてください。

Unityは公式サイトから入手します。こちらも相性がありそうですが、今後真面目に開発の予定があるのであれば、Oculusのコントローラーなどの処理を追加できるAsset「Oculus Integration」が対応しているバージョンである2017.4.11以上をおすすめします。

Unity起動後は、File->Preferences->External ToolsからSDKとJDKの設定を行います。以下の画面は2018.4.11かつ設定済みなのかJDKのパス入力欄がありませんが、過去バージョンだと用意されています。

SDKもJDKもBrowseをクリックして設定します。

  • SDK: /Users/${user name}/Library/Android/sdk
  • JDK: /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_xxx.jdk/Contents/Home

環境によって異なると思われますが、私は上記設定で起動しました。JDKについては不適切なパス設定だときちんと怒ってくれるので、この辺りかなと思われるところで色々試すと良いかと思われます。

その後、Edit->Build Settingを選択します。

Androidをクリックし、Player Settingsを選択。

右側タブがポップするので、Other Settingで以下の項目を変更。

  • Identification: Package Nameをデフォルトから適当に変更
  • Identification: Minimum API LevelをAndroid 4.4に変更

続けて、XR Settingsで以下の項目を変更

  • Virtual Settings Supported: checked
  • Virtual Reality SDKs: Oculus

設定後は、本体をUSB接続します、念の為adb deviceとコマンドを打って端末が認識されているか確認すると良いかもしれません。Unauthと出てきたら、端末側で許可を出します。

最後にBuild and Runをクリック。何事もなければ端末側にapkが落ちていき、勝手に起動します。

以下ビルド時にこけた時のエラーと解決方法です

  • 警告: [options] ソース値1.6は廃止されていて、今後のリリースで削除される予定です
    • jdkのバージョンが悪さしてます。1.8とかで試してみてください
  • 「sdk tools がどうたらこうたら」
    • SDK Toolsの差し替えができてないです、25に変えてください

生活試行:

Airpodsが凄い

アソシエイトの申請をしてきました。前回はURL指定をミスったので即却下されてましたが、今回は一日経過時点でまだ結果について連絡が来てません。URLは間違ってないっぽい。

更新頻度も評価点にカウントされていそうな気がするので、与太話で積極的にお茶を濁していく予定です。


先日買ったんですけど、思っていた以上に楽しいです。それまではフルで使ってると1日持たずに電池が切れるBluetoothイヤホンを使っていたのですが、Airpodsは充電気にしなくていいのでとても快適です。ケースにバッテリーを積む形なので容量も多いし、しまう度に充電してくれるし。後はiPhoneと充電ケーブルが共通してるのが地味に楽。落ちる落ちないは耳の形状にかなり寄りますね。カバーを別で購入して使っていますが、満員電車とかでぶつかって落としそうなくらいには不安定です。日常生活でうっかり落ちてしまった展開はまだありませんが。通常利用でうっかり落とす可能性よりも、取り外しの時の方が怖かったりします。髪巻き込んで外すと危険。CMとかで付けながら走ってる描写があったりしたような気もしますが、あれはマジで落ちる。
右と左それぞれ二回タップすると割り当てた処理が走るようになっているので、どちらかに再生/停止をつけることをお勧めします。突然話しかけられた時にはいちいち外すよりそうやって停止して、付けたまま要件を聞いた方が安全です。自分は右側にそれを割り当てて、左にはSiriを当ててます。Siri、賢いんだけどアプリ側があんまり真面目に対応してくれてないっぽいので生かしどころがないんですけどね。LINEとか返せたらいいのに。

肝心の音はというところですが、めちゃくちゃに良いみたいなものではなさそうです。そもそも音質重視の人なら無線で飛ばすような選択肢は初めからない気もするので、妥当かなって感じです。もちろん前に使ってた物よりは圧倒的に良いです。
マイク付きなのでこれを付けたまま通話できるのも楽で良いです。周りから奇異の目で見られるので髪の毛を上げたりして付けてますよアピールは必須ですが。1時間くらいの通話なら電池切れを心配する必要もなさそうです。
ワイヤレス充電を搭載するか否かで値段がだいぶ異なります。個人的にはワイヤレス給電用の環境が全く整ってないので見送りましたが、別に困ったところはありません。
余談ですがAirpodsを使いながら音ゲーやると遅延で綺麗に事故ります。調整する気力はないので諦めてますが、あれはあれで結構面白い。

生活試行: