1日目: 右と左が分からない

前回は体験的なものでしたが、今回からは本加入です。やっぱりギリギリまで迷いつつ、でもここで逃げたらまた面倒ごとから逃げたんだと悲しい実績が増える気がしたので、頑張りました。

入会費やら道着やら、そこそこ結構いい値段。そして分かってたけど煩わしい銀行振込書類。値段については病院代って事で納得させてますが。

物覚えの悪さが遺憾無く発揮された稽古でした。正拳突きは鳩尾を狙うから上げすぎないとか、手首が返し気味になるとか、一つ注意されるとすぐ忘れる。

基本的な立ち方も数が多くて覚えられないし左から右からが頭の中でごっちゃになる。左右音痴みたいなのをネットで見たような気がするけど多分それ。


混乱するのは左右だけではなくて、基本的な返事とかも。はい、ではなく、押忍と答える日が来るとは思わなかった。礼も相手の方を見たまま行うそうで、咄嗟に出る無意識を上書きしなくてはならず、頭が回らない。


あとミット打ちを始めてやりました。三回殴って回し蹴り一回、みたいなやつです。決まるといい音がするので楽しい。あと構えが油断するとボクシングっぽくなるのが恥ずかしかったです、ボクシング経験ないのに。
筋肉痛はそこまで酷くならず。今回は肩がメイン。手を脇に引く動作が一番効いてるっぽい。


そしてこれは余談感がありますが、前回バテバテになったのが恥ずかしくて体力作りを始めました。といっても暇な時に距離決めて早歩きするみたいな感じですけど。ウォーキング用シューズじゃないせいか足の裏が擦れまくって水膨れだらけです。土踏まず周辺が派手に傷になっているの、確実に靴が合っていない気配。

生活試行:

コメントを残す