20200728雑感: 特記無し

しっかり寝て夕方に起床。出かけざまに同級生の家族とすれ違う。向こうはこちらに気づかなかったので、会話という会話は発生せず。何度か同じ時間にすれ違っているけど、もし認識されていたとしたらどう思われていたのだろうというのが少し気になった。別に平日のこの時間に出かけることは、そう珍しくみえるものではないだろうけど。

健康診断の結果がなかなか手元に来ない。まともな結果ではないと分かっているけど。そろそろ保険と言うやつに入った方が良いのだろうか。

この生活をしてると日記に書けることが全然ない。考えごとする気力という気力がないというより、普段から何も考えていないという話なのだと思う。

某エッセイ漫画を読み返す。タイトルがド直球過ぎてちょっとここには書けない。ただ、作者がそれを書いた年齢に並んだ時に、自分の身にあることが何一つ解決しなかったとしたら同じことをしてしまおうかなんて思った。大仰に書いてるけど別に命に関わることではない。確認したら、あと二年ちょっとだった。

食事、燕麦と卵とソーセージ。不慮の事故により首元を火傷する。そんなことあるんだ。

生活試行:

コメントを残す